白髪の早染めには室内温度が重要ポイント!

*

白髪の早染めには室内温度が重要ポイント!

白髪染めを使用する時に、きちんと使用説明書に目を通していますか?

あまり使用説明書には目を通さないといった人が多いのですが、使用説明書には大事なことが書かれています。

その1つが、白髪染めをする時には室温が20度~30度の場所で使用して下さいというものです。

白髪染めを使用する場合に、室温はあまり関係ないと考えてしまいがちなのですが、実はとても大きな関係を持っています。

単純に白髪染めは気温が低いと染まりにくくなってしまいます。

これはヘアカラーでも、ヘアマニキュアにも同じことが言え、逆に気温が高くなると染まりやすくなります。

気温ではなく毛髪そのものの温度が白髪染めの染まりやすさを左右すると考えて良いでしょう。

つまり頭皮に近い部分であれば、体温の影響を受けて染まりやすく、毛先にいけば染まり難いと言えますね。

では、どうして温度の高低が白髪染めに影響を及ぼしてしまうのでしょうか?

その原因は大きく分けると2つあります。

1つは、温度が低くなればなるほど、毛髪を染める染料の成分が浸透しにくくなってしまうことです。

もう1つは、温度が低くなることによって染料の反応が落ちてしまって発色しにくくなってしまうことですね。

反対に、温度が高くなればなるほど白髪染めは染まりやすくなるのかと言うと、とそれも違います。

何故かと言いますと、白髪染めが最も染まりやすくなるのが30度前後であるとされているからです。

基本的に白髪染めは室温で使われることを想定して作られているものですので、必要以上に温めてしまうと染料の反応が早くなりすぎてしまって、想定外の色に染まってしまったり、頭皮や毛髪へのダメージが強くなってしまうのです。

白髪の早染めには室内温度が重要ポイント!関連ページ

白髪をムラなく上手に染める簡単テクニック
白髪染めを使っている人は多いでしょうが、共通した悩みとしては上手く染められないといったことではありませんか?使用説明書通りに使っているのに上手くいかないといった人は多いので、白髪をムラなく上手に染めるコツを紹介してみます […]
白髪染めのカラー持続期間を長くするテクニック
白髪染めを使っている人の悩みとしては、色落ちしてしまうといったことではないでしょうか?白髪染めを使って、白髪を染めたのは良いものの2~3ヶ月もすれば色落ちをしてしまうといった人も多いです。そこで色持ちの持続時間を長くする […]
白髪染めに時間をかけたくない人には早染めタイプ
気になる白髪を、自宅で染めようかなと思って白髪染めを購入しても、忙しくてなかなか使用する時間が確保できない人も少なくありませんよね。   白髪染めは、ヘアカラータイプでもヘアマニキュアタイプでも、薬剤を白髪に塗 […]